読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pseudo Engineer

ソフトウェアの話とか書いてくよ

アジャイルサムライ

アジャイルサムライ−達人開発者への道−

アジャイルサムライ−達人開発者への道−

会社ではアジャイル開発を行っているため、手始めに読んでみました。

本書では、筆者の経験談やTDD(テスト駆動開発)・CI(継続的インテグレーション)といったプラクティスの紹介を交えながらアジャイルとは何か?を学べる構成となっています。

特に本質なのは付録Aのアジャイルソフトウェア開発宣言アジャイルソフトウェア開発の12の原則だと思います。これを理解することが重要なので、付録Aを何度か見返しながら本章を読むことをオススメします。

しかしながら、本書だけでアジャイルを実践するのは難しいと感じます。アジャイル開発の具体的なプラクティスとしてはスクラムやXP(エクストリームプログラミング)が有名ですので、実践の際はそちらを解説している書籍を読んでみるとよいでしょう。

スクラムの書籍では『SCRUM BOOT CAMP THE BOOK』が分かりやすく解説されているので、後日紹介します。